ホーム お問合せはこちらから ページのトップへ戻る


高品質でお手頃価格なロゴマーク制作のドコドアロゴ
お問合せはこちらから お電話でのお問い合わせは0120-66-0209まで

6月, 2017年

アースミュージックアンドエコロジー

2017-06-29

アースミュージックアンドエコロジー

Logo Data

企業・サービス名 アースミュージックアンドエコロジー
説明 「アース」の愛称で10代〜30代の女性に親しまれているアパレルブランドの「アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)」。1999年に岡山県に誕生し、現在は上海や台湾など海外へも出店しています。世界的な評価を獲得している日本の人気アニメや漫画などとのコラボレーション企画も多く展開し人気を得ています。
コメント 円形の中に植物や生き物のモチーフを詰め込んで地球を模したロゴマークは、ブランドの持つ凛とした世界観と不変性を表したそうで、ナチュラルで爽やかな印象を受けます。繊細かつ堂々としたセリフ体のロゴタイプと、ライトブルーの配色がロゴマークとマッチし、ブランドの持つ自然体なイメージをより強調しています。ブランドメッセージをうまく落とし込んだロゴは、可愛らしさも大人びた雰囲気も兼ね備えており、どの年代の女性にも親しまれるデザインなのではないでしょうか。
業種 アパレル・ファッション
URL http://www.earth1999.jp/

SUBARU(スバル)

2017-06-22

SUBARU(スバル)

Logo Data

企業・サービス名 SUBARU(スバル)
説明 2017年4月に「富士重工業株式会社」から自動車ブランド名として広く浸透していた「株式会社SUBARU」(スバル)に商号を変更した日本の重工業メーカーで、1945年の設立以来、自動車業を初め航空宇宙や産業機器など様々な分野に多角的に進出しています。元航空技術者が自動車開発に携わってきた歴史があり、航空機に通じる機能性・合理性優先のユニークで走行性能に特化した自動車を多く送り出しており、スバルというブランドをこよなく愛する「スバリスト」と呼ばれる熱心なファンも多い自動車メーカーです。
コメント 「SUBARU」の由来は、6社の出資合併によって設立した富士重工業株式会社が、6社互いに結束・融合し大成するという願い、また6社を「統べる」という意味を込めて、六個の星が連なる「プレアデス星団」の和名「昴」から発案したそうで、ロゴとして周知されている「六連星マーク」は、「昴」の星と、設立に携わった6社を表しています。ロゴの誕生から50年以上経った現在も、星空をイメージしたというブルーの中にシャープな星のモチーフが絶妙なバランスで配置され古さを感じさせません。他の自動車メーカーが社名の頭文字の英字をロゴとしている例が多い中で、六連星のロゴマークは独自性が有り、ロゴにもアイデンティティーを感じさせるスバル社の拘りが表現された素晴らしいロゴと言えます。
業種 メーカー(製造)
URL https://www.subaru.co.jp/

東京スカイツリー

2017-06-14

東京スカイツリー

Logo Data

企業・サービス名 東京スカイツリー
説明 携帯機器向けの放送を快適に視聴できるようにすること、また東東京エリアの地域活性化と新しい国際的観光商業施設とする目的で、2012年東京都墨田区に竣工された電波塔です。634mという高さは世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定も受けており、人工の建造物としてはブルジュ・ハリーファの828mに次ぐ世界第2位。タワー内には展望デッキが2層ある他、水族館やショッピングモール、プラネタリウムなどの各商業施設が隣接され、東京のシンボルとして、また人気観光スポットとして定着しています。
コメント 空に向かって伸びる大きな木をイメージして建設されたという東京スカイツリーのロゴのシンボルマークは、タワーのシルエットにカラフルなドットを配し名前の通り「木」を連想させるデザインとなっています。「景色の中や季節の中、人の気持ちの中でも世界一になれるように」という想いとともに、「伝統」「未来」「粋」「エコロジー」などの歴史や文化関連の意味が込められているというカラフルなドットが、すっきりとしたグレーのシルエットとロゴタイプにうまく溶け込み華やかさを演出しています。新しさの中に伝統や文化も感じさせる配色で、「木」に色とりどりの花や果実が咲き実るロゴデザインは、東京を新たに彩るシンボルとなる東京スカイツリーの役割をうまく表現したロゴマークです。
業種 その他
URL http://www.tokyo-skytree.jp/

サーティワンアイスクリーム

2017-06-07

サーティワンアイスクリーム

Logo Data

企業・サービス名 サーティワンアイスクリーム
説明 1953年にアメリカ合衆国で設立された世界最大級のアイスクリーム・パーラー・チェーンです。日本では「サーティーワンアイスクリーム」の呼称が一般的ですが、この企業名で展開しているのは日本と台湾のみで、本国アメリカをはじめ、海外では「バスキン・ロビンス」という呼称で親しまれています。毎月新しいフレーバーが登場し、カラフルで様々なテイストのアイスクリームが楽しめることが人気で、現在は世界40カ国に7300以上の店舗を展開しています。
コメント 日本と海外で呼称の異なる「サーティワンアイスクリーム」ですが、ロゴは世界共通で、創設者であるバートン・バスキンとアーヴィン・ロビンスの「Baskin」「Robbins」の文字と、頭文字の「BR」が使われ、ピンク色で「31」という数字がデザインされています。創業当初、1ヶ月間(31日)毎日違った味を楽しんでもらいたいという意味で、31種類のフレーバーを用意していることを謳い文句にしていたそうで、その思いが今でもロゴという形で受け継がれています。
ポップなサンセリフ体の欧文フォントがランダムに並べられたロゴタイプは楽しさを演出し、ブルーとピンクのカラーがカラフルなフレーバーをアピールポイントとしているサーティーワンアイスクリームに非常にマッチしています。また「BR」をロゴの中央に配置することでピンクの「31」という数字に自然と視線が流れ、印象に残るデザインとなっています。
業種 飲食
URL https://www.31ice.co.jp/
トップへ戻るボタン
ドコドアロゴ

本 社新潟県三条市土場1-5 tel 0120-66-0209
新潟オフィス新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 2F
東京オフィス渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F