ホーム お問合せはこちらから ページのトップへ戻る


高品質でお手頃価格なロゴマーク制作のドコドアロゴ
お問合せはこちらから お電話でのお問い合わせは0120-66-0209まで

5月, 2016年

三条ものづくり学校

2016-05-16

三条ものづくり学校

Logo Data

企業・サービス名 三条ものづくり学校
説明 「モノづくりの町」として知られる新潟県三条市で、三条の地場技術を首都圏及び全国に向けて発信するための拠点となるべく発足した三条ものづくり学校。2014年に廃校となった小学校の建物がリノベーションによって生まれ変わり、各教室がそれぞれの企業に貸し出されています。現在はクリエイターやデザイナーによる新商品や新サービスの開発のフィールドとして存在感を発揮。またカフェやコーヒーショップの営業のほか、各種セミナーやワークショップにも有効活用されています。
コメント 三条市出身のアートディレクター石川竜太氏(代表作:キリンビバレッジ「生茶」パッケージデザイン)が手掛けたシンボルマークは、三条市の「三」とものづくりの「も」の横線を組み合わせた、5本の線が積み重なったシンプルなフォルムが特徴的。また「も」の払い部分のみが赤く表現されていることで、シンプルな中にもちょっとしたスパイスが感じられます。同施設にものづくりに対する様々な想いが積み重なっていくことを願ったディレクターの意思が伝わってくるシンボルマークです。
業種 学校
URL http://sanjo-school.net

ららぽーと

2016-05-09

ららぽーと

Logo Data

企業・サービス名 ららぽーと
説明 三井不動産株式会社が開発し、三井不動産商業マネジメント株式会社が運営・管理を行っているららぽーと。「本当に欲しいモノやサービス」「心地よい時間や感動」と出会える空間の創出をモットーに、現在は全国に12店舗展開。アパレルやフード、スイーツをはじめ、魅力的なショップが一同に集まる郊外型ショッピングセンターとして、老若男女問わず人気を博しています。
コメント 「ららぽーと」という名前の由来は、「la port」という港の意味を持つフランス語に由来しており、さらに「la」を繰り返すことで楽しさや語感の良さを演出。1号店である現ららぽーとTOKYO-BAYが海に近い立地であることから名付けられました。
2本の直線と2つの丸で構成されたロゴマークは、ららぽーと(lalaport)の「lala」という造形とリズミカルな響きを象徴。またショッピングに訪れる家族(父、母、子2人)を表現しているようにも見えます。濃淡のついたブルーは、名前の由来にもなっている港からイメージした配色。シンプルな図形ながら、施設の特長や魅力、楽しさやリズム感など、多くのイメージを持たせてくれる効果的なビジュアルになっています。
業種 小売業
URL http://www.lalaport.jp

八芳園

2016-05-02

八芳園

Logo Data

企業・サービス名 八芳園
説明 江戸時代初期、徳川家康の側近として知られる大久保彦左衛門の下屋敷であったと言われる広大な日本庭園を有する八芳園。樹齢数百年の樹木が立ち、鳥のさえずりが聞こえてくる、東京都心でありながら別世界の趣があります。こうした日本ならではの文化と財産に加えて、くつろぎと癒しをもたらしてくれるおもてなしの精神がそこかしこに息づき、来訪者にくつろぎと癒しの時間を提供。「OMOTENASHIを世界へ」という合言葉をしっかりと体現しています。
コメント 創業65年を節目にコンセプトを再構築し、合わせてロゴマークも一新。八芳園の庭園に佇む東屋の円窓がベースとなっており、2本の直線は門が開かれる様子とイニシャル「H」の双方を意味しています。その奥には庭園を絶えず巡る水の流れと、今も息づく時の流れを表現した滑らかな曲線。日本人のみならず全世界の人へ日本のおもてなしの精神が伝わるよう、「日本らしさ」「日本の美」を前面に出したロゴになっています。
業種 サービス
URL http://www.happo-en.com
トップへ戻るボタン
ドコドアロゴ

本 社新潟県三条市土場1-5 tel 0120-66-0209
新潟オフィス新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 2F
東京オフィス渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F